ACTIVITY

その他 

2020年12月21日

「事業継続力強化計画」が九州経済産業局に認定されました。

2020年12月15日、旭建設の「事業継続力強化計画」が経済産業省 九州経済産業局に認定されました。

 

●事業継続力強化計画とは

中小企業が策定した防災・減災の事前対策に関する計画を経済産業大臣が認定する制度です。

認定を受けた中小企業は、税制措置や金融支援、補助金の加点などの支援策が受けられます。 計画に記載する項目の事例は以下の通りです。

・ハザードマップ等を活用した自然災害リスクの確認方法

・安否確認や避難の実施方法など、発災時の初動対応の手順

・人員確保、建物・設備の保護、資金繰り対策、情報保護に向けた具体的な事前対策

・訓練の実施や計画の見直しなど、事業継続力強化の実行性を確保するための取組  等

出典:中小企業庁 

 

●旭建設が事業継続強化計画に取り組む目的

① 従業員並びにその家族の生命・財産を守る。

② 会社施設などへの被害を最小限にする。

③ 中断した業務については早期復旧を目指す。

④ インフラ復旧工事に可能な限り対応し、地域の経済・社会活動の早期復興に協力する。

⑤ 二次災害の発生を未然に防ぐ。

⑥ 地域の救援活動にできる限り協力する。

【新型コロナウイルスを含む感染症について】

① 感染者発生時に本社および現場業務の停滞を極力少なくする。

② 感染に伴う二次感染を防止し、社員や社員の家族の安全と円滑な職場復帰に向けた体制を明確にする。

page-top