活動報告

SDGs

SDGs」を通じて、安全で安心な暮らしと未来を提供する会社を目指します。

土木の道を追求し地域に貢献します。

 

 

 

SDGs宣言

 

旭建設株式会社は、経営理念の下、国連が定めたSDGs(持続可能な開発目標)の趣旨に賛同し行動します。

  1. 強靭で持続安定する国土づくりで社会に貢献します。
  2. エコアクション215S活動を徹底推進し、「建設業と地球環境とのいい関係」を構築します。
  3. 安全・健康・働き方・教育・技術の明るい未来を実現します。

当社は、17つの国際目標のうち7つを開発目標として掲げています。

あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する。

安全と健康はすべてに優先する」社員の健康を推進するため、健康経営への取組みを行っています。 詳しくは健康経営ぺージをご覧ください。
https://www.construction.co.jp/health-management/

すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する。

技術力を高めるための勉強会や、全社員を対象に人間力向上を目的とした「社内木鶏会」の実践のほか地域の小中学生を対象としたトイレ掃除出前授業やどぼく出前授業など社外に向けた学習機会の促進にも取り組んでいます。

すべての人々のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用および「働きがいのある人間らしい仕事」を推進する。

女性、外国人、異業種出身者など積極的に採用し、シニア世代の社員も技術力を発揮できる職場環境の形成や生産性向上と合わせた長時間労働抑制、休暇取得の促進に取り組んでいます。

強靭なインフラを整備し、包摂的で持続可能な産業化を推進するとともに、イノベーションの拡大を図る。

生産性・安全性向上のためのICT技術の積極採用、自社技術の開発、社内浸透に向けた実践教育を継続的に取り組み次世代への技術継承を行います。

都市と人間の居住地を包摂的、安全、災害からの早期復興、かつ持続可能にする

会社の使命である「土木の道」を全うし、安全で豊かな国土づくりを行います。

持続可能な消費と生産のパターンを確保する

ISO9001(品質マネジメントシステム)の実施及び運用により「安全」と「技術」と「品質」のよりよいものづくりを追求します。

気候変動とその影響に立ち向かうため、緊急対策を取る。

環境保全のため継続的な環境負荷削減目標を定め、CO2削減の取り組みを実施しています。
また、ゴミ拾いやボランティア活動など定期的な環境美化活動を実施しています。
取り組み内容はエコアクションのページをご覧ください。
https://www.construction.co.jp/eco/

記事一覧

「第36回 延岡 橋の日」に参加しました!
2021年08月05日

「第36回 延岡 橋の日」に参加しました!

SDGs:2021年、旭建設は7つ目のSDGsに向き合います。
2021年01月14日

SDGs:2021年、旭建設は7つ目のSDGsに向き合います。

SDGs:環境省「FUN TO SHARE」との連携
2021年01月07日

SDGs:環境省「FUN TO SHARE」との連携

日向市「社員が輝く!先進企業」に認定されました。
2020年12月18日

日向市「社員が輝く!先進企業」に認定されました。

旭建設が取り組むSDGs
2020年09月25日

旭建設が取り組むSDGs

2020年7月1日、旭建設は「SDGs宣言」致しました。
2020年07月01日

2020年7月1日、旭建設は「SDGs宣言」致しました。

page-top