先輩社員インタビュー

- INTERVIEW 1 -
鶴田貴久さん
2019年入社 工事部
ものづくりを通して
存在意義を実感できる仕事。
Q1現在挑戦している事を教えてください。

測量技術の習得と資格取得に挑戦しています。建築業界から土木業界に入って、土木は測量が特に大切だと実感しました。
測量ミスによる二度手間や時間のロスを防ぐために、少しでも効率的な測量方法を現場内で検討したり、
新しい測量技術の勉強を継続的に行ったりしています。
資格に関しては今後現場代理人となる為に、一級土木施工管理技士の資格取得を目指しています。

Q2旭建設への応募の決め手となった事を教えてください。

私は福岡県出身で、前職までは福岡県の建築会社で働いていたのですが、
子育ての為に妻の実家のある宮崎県日向市に引っ越すことになりました。
最初は前職と同じように建築の施工管理で求人を探していましたが、宮崎県では土木の需要が高いことが分かり、
「これからは土木を通して地域社会に貢献したい」という気持ちが芽生え、それらに力を入れている旭建設に応募しました。

Q3旭建設への応募を検討している方にメッセージをお願いします。

土木は、人々の生活を支える社会インフラに関わる仕事です。
多くの人に役立つものづくりをしているということを実感できるので、自分の仕事に誇りを持つことができます。
苦しい事や辛い事もありますが、仕事だけではなく社内の様々な勉強会を通して人間力を磨いて成長できる会社だと感じます。
自分の存在意義を実感しながら働きたい人、成長したいというやる気がある人は是非、応募をお待ちしています。

- INTERVIEW 2 -
岡田久美子さん
2011年入社 工事部 アセットマネジメント部長
若い人に土木に興味を持ってもらうための架け橋に。
Q1仕事内容と挑戦している事を教えてください。

主に橋梁やトンネル補修工事の施工管理を担当しています。
同じ女性技術者や、若い世代の社員に土木の魅力をしっかり伝えていくことが私の使命だと感じています。
未経験から土木業界に興味を持ってくれた人たちが会社や土木業界に打ち解けられるように、
現場の仕事だけではなくクラブ活動や社内行事を通して社員同士のコミュニケーションを積極的に図るようにしています。

Q2入社して分かった旭建設の魅力を教えてください。

地方の建設会社ですが、新技術や新しい取り組みへの対応が早いことです。
ICT技術の導入を専門に行う部署(ICT施工推進室)の設置や、週休2日制、ダイバーシティ経営、SDGs宣言など、
先進的な取り組みにスピード感をもって取り組んでいます。

Q3応募を検討している方へメッセージをお願いします。

新人研修や社内勉強会、社外研修など、学ぶための環境があります。
未経験の方でもチャレンジする気持ちさえあればどんどん技術を身に付けることができるので、
皆さんと一緒に働けるのを楽しみにしています。

- INTERVIEW 3 -
川口正規さん
1979年入社 常務
「土木の道」の理念で
地域社会に貢献する会社。
Q1会社での役割を教えてください。

施工管理業務に加えて、社内で稼働している現場の状況把握や、社員からの連絡・相談事に対応し、
各現場がスムーズに工事を進められるようサポートやアドバイスをしています。
また、後進の育成のために技術教育も行っています。

Q2他社にはない旭建設の魅力を教えてください。

常に学ぶ場所が与えられているところです。
入社時の教育、外部研修への派遣、技術定例会や構造力学等の勉強会、人間力を高めるための社内木鶏会、
トイレ掃除を学ぶ会など、土木技術に関することから人間力育成に関することまで幅広い学びの場があります。

Q3旭建設への応募を検討している方へメッセージをお願いします。

即戦力はもちろんですが、未経験の方でも元気でやる気のある人、何でも学ぶ気持ちのある人は歓迎します。
旭建設は、「土木の道」の理念を持って地域社会への貢献を目指す会社です。
「便利になった」「近くなった」「安心して暮らせる」「ありがとう」の言葉を言ってもらえるように日々頑張っています。
就職活動中の学生の皆さん、転職希望の皆さん、ぜひ一緒に旭建設で働きましょう!

- INTERVIEW 4 -
前田幸樹さん
2020年入社 工事部
学びの毎日。
未経験だからこそ貪欲にチャレンジ。
Q1旭建設への応募の決め手となった事を教えてください。

私は熊本県出身で、九州全域を対象に転職活動をしていました。
もともと土木に興味があったというわけではなかったので、転職先は業界を問わず、
「最新技術に力を入れている会社」という点を重要視していました。
その中で旭建設の求人が目に留まり、なおかつ「地域貢献」や「常に考える」といった社風に共感し、
未経験ですが新しいことにチャレンジしようと決意し応募をしました。

Q2入社して分かった旭建設の魅力を教えてください。

旭建設に入社する際に宮崎県に引っ越してきたので、県内に頼れる人がいなかったのですが、
親身になって接してくれる上司や先輩や事務の方がいたので早めに宮崎での生活に慣れることができました。

Q3旭建設への応募を検討している方にメッセージをお願いします。

色々なことにチャレンジしたいという方や、社会に貢献したいという気持ちがある方に向いていると思います。
改善提案制度や、新人の提案でも、よいアイデアであれば積極的に取り入れてもらえる社風があるので、自分の力を発揮したいと考えている人にはおすすめです。一緒に働ける時を楽しみにしています。

- INTERVIEW 5 -
馬越想代香さん
2020年入社 工事部
仕事とプライベートの両立で
自分の時間も大切に。
Q1仕事内容と挑戦している事を教えてください。

測量・空撮測量の補助や、安全書類・建退共管理などの書類作成、ICT機器やソフト・ドローンの練習をしています。
私は未経験から旭建設に入社したので、少しでも知識を身に付けるために材料、機械の名前や土木用語の勉強したり、
最近では二級土木施工管理技士の資格を取得するための勉強にチャレンジしています。

Q2入社して分かった旭建設の魅力を教えてください。

現場事務所が綺麗に保たれていて、女性用トイレや更衣室があることです。
会社には女性技術者が複数名いるので女性が働きやすい職場だと思います。
週休2日に加えて有給休暇も取得しやすいので、プライベートの時間をしっかり確保でき、
自分の趣味に時間を使うことができるのが魅力だと思います。

Q3応募を検討している方へメッセージをお願いします。

旭建設では入社後の新人教育が座学・実習ともに充実していますし、
現場に出た後も周りの方が丁寧に教えてくださるので未経験でも不安に思わず是非応募してみてください。
一緒に頑張りましょう。

page-top