社員の現場日記

乙女大橋仮桟橋工事

皆さん、こんにちは。
乙女大橋仮桟橋工事、担当のNです。
 
当現場は、地方創生道整備推進交付金事業(開設)として、林道基幹道 高千穂・日之影線
仮称 乙女大橋の上部工作業における仮桟橋の施工です。
 
当初設計においては従来工法による仮桟橋でしたが、高力ボルト不足による入荷待ちで
着手が大幅に遅れる事が懸念されました。
 
しかし、当社にて検討協議した結果 RoRo工法という工法が良いのではという事になり、
色々な面から照査を行い、RoRo工法について発注者へ提案しました。
現在、RoRo工法による施工で中間検査も無事終わり 進捗率も予定以上に進んでいます。
宮崎県では、初となる工法で当初不安もありましたが、施工に携わり 安全で効率的な工法
だという事を身をもって体感しています。
 
素晴らしい工法なので、これからどんどん普及していく事を願います。

PAGE TOP