社員の現場日記

外行橋耐震工事だより(その3)

みなさま、新年あけましておめでとうございます。

お久しぶりの外行橋耐震作業所から、現場代理人Oです(^_^)

ここ数日大寒波が押し寄せていますが、皆様お元気でしょうか?

私は串間って南国じゃないの~、話が違う~と、串間の予想以上の寒さに驚いています。

 

前回の投稿から今まで間、外行橋の現場では色々なことがありました。

10月には終日片側交互通行規制を行い、通行のみなさんにはご迷惑をお掛けしました。

規制期間中に2度の台風襲来(* *)、どうなることかと心配しましたが何とか無事に乗り越えることができホッとしました。

工事の方も今まで橋に取付けてあった地震対策の装置を新しい基準に適合したしたもの☆と取替え、パッと見分かりませんがパワーアップした外行橋となっています。

現在は、橋脚(橋の下側の柱のこと)を太くして地震に耐えうるように補強している工事を行っています。

さて、外行橋のある串間市奈留はJR日向大束駅に近く、あの有名な「大束のかんしょ」畑が沢山あります。

先日、串間産のお芋3種を買って食べ比べてみました。ホクホク、しっとりとそれぞれ個性があって、どのお芋のすごく甘くて美味しかったです。

辛党の皆さんには、これまた大束のおいもで作った芋焼酎「塞翁が馬」は如何でしょうか?上品な芋の甘みですっきり飲みやすく、お勧めです。

(ちなみに、日向市東郷のあくがれ蒸留所の焼酎もお勧めです。)

 

まだまだ寒い日が続きますが、寒さに負けず頑張りましょう!!

 

PAGE TOP