現場日記

2021年04月15日

国道219号 岩下トンネル工事

当工事は、国道219号西都市と西米良村の中間付近に位置し、一ツ瀬ダムに隣接する新設の延長612mの道路トンネル

工事です。

既設の岩下隧道は、断面が小さく大型車両同士の離合が非常に困難であり、また老朽化も進んでいます。

現在の工事進捗は3月末時点で43%で、貫通点側の擁壁工の進捗に合わせスローペースで安全かつ慎重に430m付近を

掘り進んでいます。また坑口部では坑門工が完了し、仕上げの覆工コンクリートを掘削と並行して施工中です。

現場出入り口には、美しい宮崎づくりの一環として国道沿いに綺麗な花を植えています。

工事は来年の3月末までですが、企業体メンバーと全ての協力会社と団結して危険ゼロで頑張ります。

 

 

 

 

 

 

page-top