社員の日記

2021年09月03日

台風とハリケーン。何が違う?

8月は台風の接近が少なかったように思えます。これから多くなるかもです。9月、10月は油断できません。

ところで、「アメリカ南部に最大級のハリケーンが上陸」というニュースを見たことがあると思います。

ん?「ハリケーン」と「台風」て何が違うの?と疑問に感じたことはないですか?

「台風」の他に、「ハリケーン」・「サイクロン」・「タイフーン」という名称があります。

台風(タイフーンともいいます)は、東経180度より西の北西太平洋および南シナ海に存在する熱帯低気圧のうち、

最大風速が約17m/s以上になったものを台風といいます。

ハリケーンは、北大西洋・カリブ海・メキシコ湾および西経180度より東の北東太平洋に存在する熱帯低気圧のうち、

最大風速が約33m/s以上になったものをハリケーンといいます。

サイクロンは、ベンガル湾やアラビア海などの北インド洋に存在する熱帯低気圧のうち、

最大風速が約17m/s以上になったものをサイクロンといいます。

それぞれの名称毎に最大風速の基準には違いはありますが、台風もハリケーンもサイクロンも、

それぞれの地域に存在する熱帯低気圧を強さによって分類している用語の1つということになります。

なお、サイクロンは熱帯低気圧と温帯低気圧の区別をせず、広く低気圧一般を指す用語としても用いられることがあります。

 

(気象庁HPより)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村
↑ クリックをお願いします。

page-top